アクセス集計
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 1041今日のアクセス数:
  • 1207昨日のアクセス数:
  • 550338総アクセス数:

トーハツ2馬力

【トーハツ2馬力】スターターロープを誰でも簡単に交換する方法

トーハツ2馬力のスターターロープ交換方法

こんにちは、D2(@gomubo_club)です

 

トーハツ2馬力の誰でも簡単にできるスターターロープ交換方法を説明します。

トーハツ2馬力以外の船外機でも、スターターロープは同じような構造の物が多いですから、他機種でも応用出来るかと思います。

スターターロープは沖で切れたら致命的ですので、劣化がみられたら即交換しましょう。

 




トーハツ2馬力・スターターロープの交換

 

まず、燃料タンクを外してスターターロープ一式を取り外します。

画像の黄色丸のネジを外すと、スターターロープ一式が外れます。

 

ゼンマイをインシュロックで固定する

 

トーハツ2馬力のスターターロープ交換方法

スターターロープはゼンマイ式になっており、手を離すとゼンマイの力で戻ろうとしますので、ロープを全部引っ張って出した状態で画像のようにインシュロック(結束バンド)で一旦固定します。

 

この状態にしておくと、ゼンマイが戻りませんのでゆっくり作業が出来ます。

真ん中のネジは外す必要がありませんのでお間違い無く。

 

古いロープを外します。

 

握るハンドル側は、画像のような構造になっておりマイナスドライバー等を隙間に入れて外します。

 

結びコブが解けないようにしっかり結びます。

 

新しいロープの交換が終わったら、インシュロック(結束バンド)をニッパーで切って、ゆっくりゼンマイを戻します。

 

あとは、スターターロープを本体に組み戻せば終わりです。

 

スターターロープと普通のロープは作りが違っておりますので普通のロープで代用してはいけません。

スターターロープは滑りが良いように専用のオイルが染み込ませてあり、また編み方も細かい作りになっています。

機種に合った純正品を使いましょう。

 

Amazonで注文できるトーハツ2馬力/3.5馬力消耗パーツ一覧表

 

トーハツ2馬力の記事

【トーハツ2馬力メンテナンス】山口県・Oさん

【トーハツ2馬力メンテナンス】山口・Nさん。チョークを戻すとエンジンが止まる原因を解明する

サイトマップ

船外機メンテナンス記事一覧

 

Pick up!!
【同カテゴリー内の記事】