アクセス集計
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 79今日のアクセス数:
  • 853昨日のアクセス数:
  • 300629総アクセス数:
【釣行日】2019/11/23

ゴムボチャンネル

タックル&ボート用品

ワークマン2018イージス・オーシャン・リフレクトの違いを徹底解説!



こんにちは、ゴムボくらぶ(@gomubo_club)です

 

去年から欲しかったワークマンのイージス上下セットを購入しました。

 

購入に伴い、上下セットで販売されているシリーズ3種、イージス、オーシャン、リフレクトを全て試着してみましたので、分かりにくいイージスシリーズの解説をします。

 

なお、イージスシリーズは超人気商品なので、オンライン販売は在庫がわずかになっており無くなり次第に販売終了します。

購入予定の方は在庫があるうちに即購入されることを強くおすすめします!

というのも去年の私は悩んでいるうちに在庫が無くなってしまい購入出来なかったからです。

イージスのオンライン販売は毎年こんな感じのようです。

 

イージス透湿防水防寒スーツ/2018年モデル 

通常¥6800がなんと¥5800に値下げ中!

在庫限りの今がチャンス!!

WORKMAN 楽天市場店

 

 

イージスリフレクト

H-300 イージスリフレクト限定生産(販売終了)

WORKMAN 楽天市場店

 

 

イージスオーシャン

H-100B イージスオーシャン2018年モデル

通常¥6800がなんと¥5800に値下げ中!

WORKMAN 楽天市場店

 


【ワークマン】上下セット売りイージスの種類

 

イージスはweb上の情報だけを見てみると、

透湿度が3,000g/㎡/24hだったり5,000g/㎡/24hだったり

これは旧型?新型?

などなど。。。

イマイチ、種類の全容が分かり辛かったりします。

 

まず、イージスは上下セットで売られてるシリーズが3種類あります。

そして、それ以外にもジャケットのみで販売されている違うタイプのイージスがあります。

 

近年、バイカーや釣り人に人気が出ているイージス上下セットシリーズは3種類。

 

なので噂のイージス上下セットシリーズの購入を考えている方は、下記で解説する3種類のイージスを把握しておいたら良いかなと思います。

 

耐水圧と透湿度の基準

WORAMAN HPより引用

耐水圧と透湿度の基準は表に詳しく書かれていますのでご参考にどうぞ。

 

【ワークマン】イージス購入者の口コミ情報

 

Web上で購入者の口コミを探してみると

●「イージスとイージスオーシャンではイージスの方が暖かい」

●「イージスオーシャンは透湿機能が無いので長時間着ていると蒸れる」

●「イージスオーシャンはストレッチ加工がされているので、動き易さは断然良い」

といった声があります。

 

広告



【ワークマン】イージス

 

【2018イージス】

イージス人気の火付け役となった元祖イージス。

カラーは下記画像のライムグリーンとブラックの2種類があります。

噂どおりでかなり暖かく、店内で試着してるだけでも暑くなる程です。

他の防寒着と比べると中わたがぶ厚い印象です。

各部を観察すると、外部からの風がジャンバー内に入らないように徹底された作りになっていますね。

*記事の後半で詳しくレビューします。

168cm.58kgの私が、中にパーカーを着た状態でLサイズを着用してみると、サイズ感的にはちょうど良いなという感じでした。

イージス各部の特徴は以下の通りです。

2018イージス

●上着
・取り外し可能なフード
・2重構造の前立て
・内ポケットつき
・袖口リストガード
・背中に大型反射プリント
・右袖反射プリント

 

●パンツ
・ウエストアジャスター
・股下立体裁断
・ヒザ部分も立体裁断なので屈伸しやすい
・水の侵入を防ぐパンツの前立ても2重構造。侵入しても外に流しだす穴開け加工でダブル  ガード

 

【素材】ポリエステル100%(透湿防水コーティング)
【中わた】ポリエステル100% ※H300Bイージスリフレクトと同中綿量

 

●耐水圧/耐水圧10,000mm
●透湿度/透湿度3,000g/㎡/24h

 

6800円(税抜き)

 

 

【ワークマン】イージスオーシャン

 

【2018イージスオーシャン】

カラーはオレンジとグレーの2種類があります。

釣り人向けに発売されたイージスオーシャンです。

 

130%のストレッチ性を実現した防水防寒スーツという事で、オーシャンは他の2種と比べるとちょっと生地の質感が違います。

ジャージっぽい感じとでもいいましょうか。。。

イージスやイージスリフレクトと比べるとオーシャンは、ジャケット全面ファスナーにフラップが無かったり、ズボン裾がファスナーだったりと、他の2種とは作りがだいぶ違います。

ファスナーは防錆仕様のようです。

耐水圧は他の2種が10000mmなのに対し、オーシャンは5,000mmで透湿機能はありません。

 

 

 

イージスオーシャン各部の特徴は以下の通りです。

2018イージスオーシャン

●上着
・フード内側のイヤーホット(フリース)でフードの中があたたかい。
・止水ファスナー
・収納力が高いロングサイドポケット
・袖口リストガードで隙間風防止
・手首にアジャスター付き
・水抜きホール
・フード取り外し可

 

●パンツ
・前ファスナーの向上により、防水性が向上
・裾を絞ることができるジッパー
・後ろに縫い目のないシームレス構造
・ウエストゴム

 

【素材】上着のオレンジ・グレーの生地:ポリエステル(TPUラミネート)
【その他の生地】ナイロン(ポリウレタンコーティング)
【中わた】ポリエステル100%・裏:ポリエステル100%

 

●耐水圧/5,000mm

●透湿度/無し

 

6800円(税抜き)

 

 

【ワークマン】イージスリフレクト

 

【2018イージスリフレクト】

カラーはレッドとブラックの2種類があります。

イージスリフレクトは2018年に新たに加わったタイプで数量限定にて発売されています。

 

イージスは透湿度/3,000g/㎡/24hなのに対し、リフレクトは透湿度/5,000g/㎡/24hなので透湿度はリフレクトの方が高いです。

 

リフレクトという名前の通り、肩から腕にかけて迷彩柄の反射材が採用されています。

二重構造の前たてや、前面ファスナーのフラップがある作り、ズボンすそのマジックテープの作り等、全体的な作りはイージスとほぼ同じです。

ただ、イージスとリフレクトは生地に違いがあり、イージスはMA-1のようなツルツルとした生地で、リフレクトは釣り具メーカーが販売している防寒着のようなザラザラとした質感。

イージスリフレクト各部の特徴は以下の通りです。

2018イージスリフレクト

●上着
・軽量設計
・フード取り外し可能
・2重構造の前立て
・袖口リストガード
・背中に大型反射プリント
・膝の曲げ伸ばしらくらく立体裁断

 

●パンツ
・アジャスト裾
・ウエストゴム

 

●耐水圧/10,000mm
●透湿度/5,000g/㎡/24h

 

【素材】ポリエステル100%(TPUラミネート)
【肩迷彩生地】透湿ポリウレタンコーティング
【身頃】TPUラミネート
【中わた】ポリエステル100%

 

6800円(税抜き)

イージスリフレクト

H-300 イージス透湿防水防寒スーツリフレクト(上下組) | 限定生産(販売終了)
WORKMAN 楽天市場店

 

【ワークマン】イージスリフレクトを購入

 

イージス・オーシャン・リフレクトと全て試着してみて、私はイージスリフレクトを購入しました。

試着してみての体感的な暖かさは、

1:イージス

2:イージスリフレクト

3:イージスオーシャン

という印象でした。

 

なぜ、イージスリフレクトを選んだかというと、デザインと生地の質感です。

赤が好きなので。。。

 

【ワークマン】イージスリフレクトをレビューします!

 

2019/1/4の2馬力ボート釣りでイージスリフレクト初めて着てみました。

朝方4時半 外気温は-2°!

 

いつもこのシーズンは何を着ていこうかと悩み、ダルマのように着込んで行くのですが、今回はイージスリフレクトがあるので、例年よりも中に着る服を少し少なくしてみました。

 

上はヒートテック2枚にトレーナーとイージスリフレクト

下は裏起毛パッチとイージスリフレクト

という着込み具合。

この状態で車の中だとさすがに暑いです。

暖房いらず。。。

 

極寒状態でのボート組み立てでしたので念の為、首と頭を防寒すべくネッグウォーマーとニット帽をかぶりました。

この状態ですと-2°の外気温でも全く寒くなかったです。

ファスナーは首下まででフードは被っていませんでしたが、ファスナーを上まで上げてフードを被れば、ネッグウォーマーやニット帽が無くてもそこそこ大丈夫かもしれません。

フードもかなり暖かいですから。

 

各部の特徴を説明します。

AEGISのバックロゴ、何気にカッコイイ!

 

前たての高さが高いのでフードを被ると首回りから風が入ってくる事も無く、頭も暖かいです。

フードにも中わたが入っていますのでしっかりした作りですよ。

ちなみにフードは外す事もできます。

 

ポケットはファスナー+マジックテープの二重構造で防水効果を上げています。

サイズ的にはスマホを入れてちょうど良いぐらいです。

 

袖口からの風の侵入を防ぐリストガードがついています。

手の甲だけを覆うぐらいのサイズなので、リストガードをして釣りをしていても邪魔にならないサイズで非常に重宝しました。

外気が入らないように、よく考えて作られているなという印象です。

 

ウェストアジャスター、伸縮ゴム、ベルトループ有りなので、調整幅はかなり広いです。

 

前、ファスナーとマジックテープの二重構造。

海では潮風によってファスナーが錆びてダメになるケースが多いのでこれも有難いです。

 

裾幅調整のマジックテープ

168cmの私はLサイズで少しすそが長いですが、マジックテープですそ幅を調整できるので問題ありません。

 

簡単ですがイージスリフレクト・レビューしてみました。

 

【ワークマン】イージスのまとめ

 

イージスシリーズは、防寒性が高く防雨性もあり更には価格もリーズナブル。

イージス上下セット3シリーズ 6800円(税抜き)

ほんとにおすすめな防寒着です!

 

 

イージスリフレクト

H-300 イージス透湿防水防寒スーツリフレクト(上下組) | 限定生産(販売終了)
WORKMAN 楽天市場店

 

おすすめボート用品カテゴリー



Pick up!!
【同カテゴリー内の記事】