アクセスカウンター
  • 1517401総アクセス数:
  • 615今日のアクセス数:
  • 1165昨日のアクセス数:
  • 5現在オンライン中の人数:
船外機メンテナンスの依頼はコチラから
カテゴリー
トーハツ5馬力・6馬力

トーハツ6馬力のエンジンが止まる原因は?【愛知県北名古屋市・Aさん】

ゴムボくらぶです

 

愛知県北名古屋市のAさんからトーハツ6馬力の修理依頼を頂きました。

ありがとうございます。

 

走行中にエンジンが止まってしまうというトーハツ6馬力。

一体何が原因なのか考察していきましょう。

 

エンジン不調修理・おまかせ

 

 

型式:3JE(MFS6C)

製造年月:令和2年10月

 

トーハツ6馬力のエンジンが止まる原因は?【愛知県北名古屋市・Aさん】

今までの不調症状を書いてくださったメモを同封してくれていましたので

この情報をもとに不調の要因となる箇所を絞っていきます。

というのも、常に症状が出ているものではなく1日使っている中で何度か不調の症状がでておりバケツ運転ではその症状を確認することが出来ないため、いただいた情報から考察していくというわけなのです。

 

まず、症状から考察すると燃料の供給が不安定になる時があるようなので燃料系のトラブルなのは間違いなさそうです。

こちらに送っていただく前に、Aさん自身でキャブの清掃をしたり、燃料フィルター、プライマリーホースなどを交換されています。

 

まずは、キャブの中に不具合は無いかというところをチェックしていきます。

 

チャンバー底に何か白い物が沈んでいますがこれは原因とは関係ないでしょう。

グリスのような感じでした。

一通り清掃して各パーツに不具合が無いかを確認し、燃料タンクの方も各パーツに問題が無いかを点検します。

 

こちらガソリンを吸い上げる大事な役目の燃料ポンプです。

 

チェックバルブ

 

ストッパーの役目をしている硬めのフィルム

 

このチェックバルブには不具合があるので交換します。

考えられる要因としてはここでしょう。

 

これで使ってもらうこととしますが、「症状に合致する要因」というところで考えるともう一か所あります。

しかし、現状ではそれが悪いというのは考え難いため今回は交換せずに様子見とします。

その部分の交換方法はAさんにお伝えしており、もしも改善されない場合はその部分を交換して頂くお話をさせていただきました。

 

インペラの点検もご依頼いただいておりました。

ご覧の通りです。

 

交換しておきましょう。

 

アノードも磨いておきましょうね。

 

●その他イグナイター調整など

 

交換した部品

 

ご利用ありがとうございました。

ゴムボくらぶが使ってる船外機メンテナンスの必須アイテムのご紹介!

 

●おすすめの耐水グリース

一般的な耐水グリースより粘度が高く持ちが良いです。

 

●80g用のグリースガン

エンジン下の首周りなど、グリースニップルからの注油に使用します。

ジャバラの状態で入れて使えるので綺麗に使えて便利です。

上記の80gグリースで使えるのでグリースガンとセットで持っておくと便利です。

 

●液体ガスケット

自己メンテナンスをする人には必須アイテムである液体ガスケット。

乾くのに1日程度掛かりますが硬化後の密着力が強く1215がお勧めです。

オイルシールの外周塗布にも使えます。

 

●シリコングリース

ゴム製品には攻撃性が低いシリコングリースを使うのが基本です。

オイルシールの内側やOリングなどゴム製品に塗布して使います。

 

●言わずと知れたマリンスプレーの定番です!

CRE 6-66

釣行後は錆び易い箇所にシュッっと

 

●キャブレタークリーナー

キャブクリーナーは安物が洗浄能力が低くてダメです!

私が使ってみておすすめするのはYAMAHAのヤマルーブです。

洗浄効果は勿論高く、汚れで変色したジェット類など浸け置きしておくだけで綺麗な金色に戻ります。

 

●パーツクリーナー

キャブクリーナーで洗浄したあとはパーツクリーナーでキャブクリーナーを洗い流してください。

キャブクリーナーで洗浄したのみだとべたつきますので。

 

●ピンポンチ

抜けにくいシャーピンを外す時にピンポンチがあると作業がスムーズにいきます。

釣行時の携行アイテムとして小型ハンマーとピンポンチがあれば便利ですよ!

 

●小型ハンマー

小型のハンマーですがヘッドの重さがそこそこあるので打撃力も強くコンパクトでなかなか良いですよ。

 

●ギヤオイルの交換におすすめなドライバー。

軸が四角形なのがポイント!

スパナをかけて緩めたり締めたりできます。

スパナをかけると固かったネジが嘘のように回ります。

 

●ギヤオイル交換アイテム

1Lのペットボトルに取り付けて使用します。

ホースの先端に付属のアダプター(M8×1.25)を取り付けることで、ホンダ・トーハツ・マーキュリー・スズキなど、ほぼ全メーカーのドレンボルトに適合します。

チューブタイプと比べるとドレンを閉める時に落ち着いて作業ができるのでおすすめです!

 

 

今後もおすすめアイテムがあれば追記していきます!

【あなたにおすすめの記事】