アクセス集計
  • 3現在オンライン中の人数:
  • 27今日のアクセス数:
  • 713昨日のアクセス数:
  • 259343総アクセス数:

タックル&ボート用品

ゴムボートの洗浄におすすめなポータブル洗浄機

こんにちは、D2(@gomubo_club)です

 

ゴムボートは海での使用後は汚れや塩分を落としてから保管しておかないと接着部分剥離の原因となり長持ちしない原因となります。

現地で洗浄する場合や自宅に持ち帰ってから洗浄する場合など、やり方は人それぞれだと思います。

私は水環境が無い場所からボートを出す時はポータブル洗浄機を持っていき、陸上がり後に、釣具一式やエンジンやボートまで全てを現地で洗浄しています。

 

最初、ネットを見ておふろポンプを改造して自作で作ったのですが、あまりの水圧に低さにストレスMAXで正直、ゴムボート洗浄には使い物になりませんでした。

1m以上ホースを上げたら水が殆ど出ない。。。

無駄金になっただけで、結局モバイルポータブル洗浄機を購入しました。

 

私が購入したポータブル洗浄機からの経験も生かして、おすすめなポータブル洗浄機をご紹介致します。

 

折り畳みバケツのタイプはおすすめしない

 

まず、私が現在使っているのはLOGOSのポータブル洗浄機なのですが、これは折り畳み式のバケツを採用しています。

水流の勢いがあるのは良いのですが、バケツ使用後は拭いて乾燥させて畳んで収納したりホースを分解して束ねたりする必要があり、この手間がほんと使い辛いです。

当然、使う時はこれをまた組み立てないといけません。

なのでこういった手間を考えると折り畳みバケツのタイプはおすすめしません。

リョービ(RYOBI) ポータブルウォッシャ PLW-150 667500A

私がいろいろなポータブル洗浄機を見た中で最もおすすめしたいのが、

RYOBIのRLW-150667500Aです。

吐出圧力:0.6MPa
吐出流量:2ℓ/min
タンク容量:15ℓ
許容水温:40℃以下
電源:DC12Vシガーソケット/家庭用コンセントAC100V
質量:5kgホース:6m
サイズ:長さ423.5×幅 299×高さ345mm

•付属のノズルはストレートからワイドまで 水の出かたを調節可能
•付属のシャワーノズルでシャワーにも

 

ゴムボート洗浄のポータブルウォッシャー

画像のようにホースを直接本体に巻けるようになっているのがとても便利だと思います。

ポリタンクや水道からこの本体のドボドボと入れます。

車の12Vと家庭用100Vの両方に対応しているので、自宅のコンセントからでも使えます。

本体そのものが給水タンクになっているので給水タンクに水を満タン入れて、必要な分だけ追加してポリ缶に入った水を持っていけばOKですね。

 

ホースは6mあるので余裕の長さです。


リョービ(RYOBI) ポータブルウォッシャ PLW-150 667500A
公式動画があるので水の勢いなんかも見てみてください。

噴射のパターンや強弱は先端のノズルを捻れば変えれます。

 

価格はそこそこしますが、これからずっと続けるボート釣行後のボート洗浄が楽になると思うとお金を掛ける価値はありますね。

リョービ(RYOBI) ポータブルウォッシャ PLW-150 667500A

ボート洗浄におすすめのアイテムです。

 

 

おすすめボート用品カテゴリー

2馬力ボートで使うランディングネット(タモ)選び【ゴムボくらぶ】2馬力ボートで使うランディングネット選びの基準を書きました。2馬力ボート向けなランディングネットを紹介しています。...
【ミニボートで使うクーラーは?】IGLOO(イグロー)マリンウルトラ54QT レビュー【ゴムボくらぶ】2馬力ボートのおすすめクーラーボックス。IGLOO(イグルー/イグロー)マリンウルトラ54QT のレビューを書きました。軽いクーラーボックスご検討の方は是非!...
【ゴムボート艤装】スライド式ロッドホルダー作成法【ゴムボくらぶ】2馬力ボートにロッドホルダーを取り付けよう!という記事デス。手間は掛かりますが、ボートを組み立てれば完成で超絶便利なロッドホルダーです。...
Pick up!!
【同カテゴリー内の記事】