アクセスカウンター
  • 2143349総アクセス数:
  • 805今日のアクセス数:
  • 722昨日のアクセス数:
  • 2現在オンライン中の人数:
LINEで気軽にお問い合わせができます!
友だち追加
船外機メンテナンスのご依頼について
カテゴリー
ゴムボート修理

ゴムボートの剥がれ修理【山口県山陽小野田市・Sさん】

ゴムボくらぶです

 

山口県山陽小野田市のSさんからゴムボート修理のご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

 

エアー漏れは無くパーツ類の剥がれ修理です。

 

*当ゴムボくらぶでは依頼者様との信頼関係を第一に考えており、業務の透明性や入庫時の状態・作業内容の報告を目的として一部を一般公開しております(技術の漏洩防止として公開していない内容も多数ございます)

 

パーツ類の再接着

 

ゴムボートの剥がれ修理【山口県山陽小野田市・Sさん】

ジョイクラフト PVC

 

Sさん自身で修理をしたそうなのですが、数回の釣行で直ぐにまた剥がれてしまったとのことです。

 

 

接着剤がはみ出しまくっています。

古い接着剤を除去し綺麗にしないといけませんがこの下処理作業が一番大変です。

パーツ類は全部ダメなので貼り直しです。

 

あと、これにJOYCRAFTのロゴ左右です。

合計11か所の貼り直し

 

ちなみに、ゴムボートはどんな状態でも修理をするのが良いというものではなく状態によってケースバイケースです。

今回のケースはパーツ類の剥がれのみで生地の接着部分はまだしっかりしていますのでパーツの貼り直しをすればOKです。

 

生地の接着部分からの経年劣化の漏れであってもエアーを少なめに入れて大事に使えばまだまだ使えます。なんてうたっている修理業者も居ますが、危険な考え方だと思います。経年劣化が進んでいると海上で浮いている時に生地の接合部分が突然バーストすることもあります。

修理か?買い替えか?適切な判断が重要だということです。

 

下処理も終わり貼り直し作業中

 

貼り直し完了

最後部のリフティングハンドルは縦・横とにRがあるので神経使います。

 

アンカーローラーも綺麗になりました。

 

JOYCRAFTロゴもバッチリ貼り直しました。

 

剥がれる前のように綺麗な状態になりました。

ボートが綺麗だったら気持ち良く釣りも出来ますね!

 

ご利用ありがとうございました。

メンテナンスのご依頼は公式LINEからもOK!

友だち追加

【あなたにおすすめの記事】