アクセスカウンター
  • 1088372総アクセス数:
  • 430今日のアクセス数:
  • 915昨日のアクセス数:
  • 2現在オンライン中の人数:

カテゴリーはこちら
ホンダ2馬力

水没でペラが回らなくなったホンダ2馬力【福岡県福岡市・Oさん】

ゴムボくらぶです

 

福岡県福岡市のOさんからホンダ2馬力の修理依頼をいただきました。

 

水没によるペラ固着・おまかせメンテナンス

 

以前に水没してしまったとのですが自宅に持ち帰りエンジンが掛かったのでそのまま使っていたとのことです。

そして三ヵ月ほどエンジンを始動していなかったところ、プロペラが固着してしまっていたということで今回ご入庫されました。

 

 

 

製造年月:2014年7月

型式:BZBF(BF2DK2)

水没によるペラ固着の原因は?

ホンダ2馬力はわずかな時間でも水没してしまうと、大半のケースでペラが固着してしまいます。

 

エンジンが掛かったのでそのまま使っていたとのことですが、ペラ以外の部分の状態も気になるところです。

 

定番のエンジン固定ボルトの腐食

このボルトは錆対策品を使って組み上げます。

 

エンジン下りました。

 

クラッチシューがボロボロになっていますね。

ということは。。。

 

ベアリングが固着しています。

ガチガチで全く動きませんのでクラッチシューがボロボロに崩れるということです。

 

恐るべし海水の力

 

参考までに内部のベアリングはどんな状態になっているのかとシールを外してみました。

ベアリングがサビサビで酷い状態になっています。

 

クラッチケースには海水が入ったままで動いていた状態です。

ベアリングは鉄なので錆びていきますが、アルミは海水に浸かったままでいると数か月で腐食します。

クラッチのアウターケースはアルミ製で、一部腐食しておりましたが支障は無い範囲なので清掃して使うことにします。

水没したら動いていても一刻も早く分解修理をしないといけません。

 

ステンレスヘッドカバーに交換

 

プレートも交換しました。

各所ステンレスネジへ変更

 

クラッチシューも新しくなりました。

 

さてキャブレターです。

水没後、そのまま使っていたということですが中はどんな状態なのでしょうか!?

 

ワッ!

海水が結晶化して付着しています。

これはヤバイ。。。

 

更に

ワッ!

こちらにも結晶がてんこ盛り!

 

この状態で海に出ていたとは、いつ不動になってもおかしくない状態です。

怖い怖い。。。

 

メ、メインジェットの穴が。。。

 

メインジェット

 

ここにも結晶がありますね。

 

バラバラにします

 

ジェット類の清掃

強力なキャブクリーナーは浸け置きだけで綺麗になります。

 

 

メインジェットやメインノズルも綺麗になりました。

隅々まで徹底的に清掃。

適所をグリスアップをしながら組み上げます。

キャブレター以外も燃料系は全て清掃しました。

 

イグナイターもバッチリメンテしておきます。

 

バッチリ!

 

その他の作業

●シャーピン交換

かなり曲がっていました。

 

折れる前で良かった。

 

●スターターロープ交換

●タペット調整

●エンジンオイル交換

 

 

試運転

【冷間始動】チョークを引いてアクセルはSTART位置にて2回で始動

【温間始動】1回で始動

【吹け上がり】良好

 

パイロット調整・アイドリング調整

 

交換した部品

ご利用ありがとうございました。

 

ホンダ2馬力メンテナンス・ソラスのペラってどう!?【広島県安芸郡・Hさん】

【あなたにおすすめの記事】