アクセスカウンター
  • 2192949総アクセス数:
  • 378今日のアクセス数:
  • 776昨日のアクセス数:
  • 2現在オンライン中の人数:
LINEで気軽にお問い合わせができます!
友だち追加
船外機メンテナンスのご依頼について
カテゴリー
ホンダ9.9馬力

当店初入庫のホンダ9.9馬力をメンテナンスします!【福岡県北九州市・Yさん】

ゴムボくらぶです

 

福岡県北九州市のYさんからホンダ9.9馬力のメンテナンス依頼を頂きました。

ありがとうございます。

 

おまかせ・メンテナンス

 

 

型式:BABS

製造年月 10年7月

 

当店初入庫のホンダ9.9馬力をメンテナンスします!【福岡県北九州市・Yさん】

ホンダの9.9馬力は初入庫になります。

ゴツゴツしててカッコイイデザインですね!

とても造りがしっかりしています。

 

恐らく、過去詳しく点検してのメンテナンスはしていないと思われますので、この機会にバッチリメンテナンスしておきます。

 

タイミングベルトを点検するとだいぶ伸びてます。

平成10年製ですが恐らくまだ1度も交換してないんじゃないかなと思います。

たるみが多くなると始動時や加速した瞬間に切れ易く切れてしまうと再起不能になりますし、多額の修理コースになります。

 

んん!?

カムプーリーを固定しているボルトがありません!!

3年前の写真を見てもらったらボルトが付いていたようなのですが、いつの間にか緩んで外れてしまってたようです。

これは怖い!!

幸いにも脱落後はプーリーが張り付いてて外れなかったようですが運が良かったです。

プーリーが外れていたら大変なことになっていました。

 

取りつけるボルトには緩み止めを塗布します。

タイミングベルト交換

 

ギヤオイルチェック!

コンデスミルクにようなオイルが出てきましたw

 

プロペラシャフト側オイルシール

ライン巻き込んでます。

 

取り出したライン

 

ギヤケース内部清掃

消耗部品は全交換です。

 

シフトロッドのオイルシール部分

この中に小さなシールが入ってます。

 

付いていたインペラ

 

新しいインペラに交換

 

サーモスタット動作OK!

淡水使用なので塩の付着も無く綺麗です。

 

燃料系もやっときます。

 

ロープは真っ黒クロスケなので交換

 

スイベルのグリスアップもやっときます。

 

燃料タンク内部の点検をしてみるとこのような異物が溜まってました。

 

古いスチール製のタンクで内部は錆がでているようです。

この状況をYさんにお伝えしたところ、燃料タンクを新調することになりました。

 

いろいろと悪い部分がありましたがバッチリメンテナンスしましたので、これで安心デス♪

 

ご利用ありがとうございました。

メンテナンスのご依頼は公式LINEからもOK!

友だち追加

【あなたにおすすめの記事】