アクセスカウンター
  • 2143335総アクセス数:
  • 791今日のアクセス数:
  • 722昨日のアクセス数:
  • 5現在オンライン中の人数:
LINEで気軽にお問い合わせができます!
友だち追加
船外機メンテナンスのご依頼について
カテゴリー
ホンダ2馬力

ホンダ2馬力・BF2D6を現行型と変わらないクォリティーに仕上げます!【新潟県糸魚川市・Hさん】

ゴムボくらぶです

 

新潟県糸魚川市のHさんからホンダ2馬力のメンテナンス依頼をいただきました。

ありがとうございます。

 

*当ゴムボくらぶでは依頼者様との信頼関係を第一に考えており、業務の透明性や入庫時の状態・作業内容の報告を目的として一部を一般公開しております(技術の漏洩防止として公開していない内容も多数ございます)

 

おまかせ・オーバーホール・ステンレス化

 

型式:BZBF(BF2D6)

製造年月:20年5月

 

ホンダ2馬力・BF2D6を現行型と変わらないクォリティーに仕上げます!【新潟県糸魚川市・Hさん】

「年製も古いので傷んでいる部分は全て交換して下さい」

といった感じでご依頼頂いています。

100戦錬磨のゴムボくらぶにおまかせくださいませ!

 

各部の状態を考察すると使用歴はそこまで多い個体ではないようで、全体的に状態が良い方です。

しっかり手を入れることで今後も長く使っていける状態になります。

 

各部をチェック&メンテナンス

 

現行型に採用されているステンレスヘッドカバーに交換です。

 

マフラーの塩清掃

塩が蓄積すると最終的にボロボロになります。

 

リセット完了

 

ペラが回らなくなったと言われておりましたが、これはシャーピンが折れたのが原因です。

写真下部に二つに折れたシャーピンが写ってます。

余談ですがよくネットで販売されている白いアルミペラは間違っても付けないように!

ペラを当ててなくてもしょっちゅうシャーピンが折れるようになりますw

ホンダ2馬力は純正ペラが一番です。

 

ロアケースのボルト固着

 

塩の蓄積は年数経過でアルミが腐食します。

こういった部分も綺麗に清掃してから組みます。

 

ギヤオイルに白濁はありませんでしたが。

 

年製から考えるとオイルシールの経年劣化はあります。

特に水に浸かる部分は劣化し易いです。

 

こちらドライブシャフトのオイルシール

よーく見るとスプリングが切れてます。

 

ロアケースオーバーホール

これでこの先も安心デス。

 

燃料系のメンテナンス

 

キャブレターは清掃だけしてれば良いということはなく、パーツも経年劣化があるためチェックします。

メンテナンスは、今は正常に動いていてもそれが長期間良好な状態を維持できるものなのか?というところが重要です。

 

OK♪

 

綺麗になりました。

 

BF2D6のグリップ(上)

現行型のグリップ(下)

現行型は写真のようにグリップが太いため握りやすく、始動時の合わせ位置に矢印があるので使いやすいです。

 

現行仕様にしました。

 

その他モロモロのメンテナンスを行いバッチリ良い状態になりました。

 

完璧デス♪

 

ゴムボステッカーを貼って欲しいとのご依頼がありましたので貼らせていただきました。

ありがとうございます!

今から良い釣りシーズン、安心して釣りを楽しんでください^^

ご利用ありがとうございました。

 

ホンダ2馬力・走行中に回転数が上がる原因は?【福岡県福津市・Mさん】

メンテナンスのご依頼は公式LINEからもOK!

友だち追加

【あなたにおすすめの記事】