アクセスカウンター
  • 2075464総アクセス数:
  • 900今日のアクセス数:
  • 1056昨日のアクセス数:
  • 3現在オンライン中の人数:
LINEで気軽にお問い合わせができます!
友だち追加
船外機メンテナンスのご依頼について
カテゴリー
トーハツ/マーキュリー2馬力/3.5馬力(4st)

トーハツ2馬力・シフトレバーが固い~【福岡県北九州市・Mさん】

ゴムボくらぶです

 

福岡県北九州市のMさんからトーハツ2馬力のメンテナンス依頼をいただきました。

ありがとうございます。

 

*当ゴムボくらぶでは依頼者様との信頼関係を第一に考えており、業務の透明性や入庫時の状態・作業内容の報告を目的として一部を一般公開しております(技術の漏洩防止として公開していない内容も多数ございます)

 

おまかせ・オーバーホール

 

 

 

型式:3BV(MFS2B)

製造年月:29年9月

 

トーハツ2馬力・シフトレバーが固い~【福岡県北九州市・Mさん】

まず、シフトレバーのチェックをしてみるとかなり固くなってます。

このままいくと完全固着の道を辿ります。

シフトレバーの固着に関しては早めに修理した方が良く、騙し騙し使っていても修理せずして根本的に直ることはありません。

末期になると最悪なケースとしてはドライブシャフトハウジング交換となる可能性もあり、更に費用が掛かります。

 

シフトレバーの再利用が可能な状態です。

 

グリスニップルのボールが固着していないかの点検や通路の清掃をします。

 

検水が出る穴ですが、何か異物が挟まってますね。

ガスケットの破片にも見えますが。。。

こうなると検水が綺麗に出なくなってしまいます。

 

エンジン下ろした時にしか出来ないメンテナンスを全部やります。

 

サーモスタット動作OKです。

 

サーモスタットケース内部は塩が溜まってますので清掃します。

 

舵の重さを調整するプラノブが固着してましたのでこちらを解除しておきます。

 

ねじ山も綺麗に綺麗に。

 

キャブレターの清掃

定期的な清掃は必須で調子が良いからと未清掃で使い続けてるとオーバーフローを起こし易いです。

ちなもにフロート調整はシビアですョ。

 

燃料フィルターも清掃

 

インペラも交換しておきます。

インペラボルトはグリスアップされておりましたので難なく緩みました。

 

安心安心♪

 

アノード固着

見え辛い位置だからか多い事例です。

 

解除完了

 

しっかり犠牲金属として働いてもらいます。

 

ギヤオイルは真っ黒でした。

白濁無しでOKです。

 

始動性・吹け上がりも良く絶好調デス

検水もバッチリ出ております。

 

ご利用ありがとうございました。

 

トーハツ2馬力・定期メンテナンス【福岡県福岡市・Yさん】

メンテナンスのご依頼は公式LINEからもOK!

友だち追加

【あなたにおすすめの記事】