アクセスカウンター
  • 2075467総アクセス数:
  • 903今日のアクセス数:
  • 1056昨日のアクセス数:
  • 3現在オンライン中の人数:
LINEで気軽にお問い合わせができます!
友だち追加
船外機メンテナンスのご依頼について
カテゴリー
スズキ2馬力(4st)

スズキ2馬力のメンテナンス・水路はやっぱり塩が溜まります【千葉県千葉市・Kさん】

ゴムボくらぶです

 

千葉県千葉市のKさんからスズキ2馬力のメンテナンス依頼をいただきました。

ありがとうございます。

 

始動時に白煙が出るとのことなのでそちらも見ていきます。

 

*当ゴムボくらぶでは依頼者様との信頼関係を第一に考えており、業務の透明性や入庫時の状態・作業内容の報告を目的として一部を一般公開しております(技術の漏洩防止として公開していない内容も多数ございます)

 

おまかせ

 

 

 

型式:00202F(DF2)

製造年月:30年02月

 

スズキ2馬力のメンテナンス・水路はやっぱり塩が溜まります【千葉県千葉市・Kさん】

始動時に白煙が出るとのことなので、まず最初にオイルとガソリンを入れて症状を確認してみます。

すると、特に白煙が出るということもなく至って正常な排気の状態です。

しかし、Kさんは始動時に白煙が出ると言っている。

考えられるのはエンジンオイルの入れ過ぎか始動時に直ぐにチョークを戻していないかのどちらかです。(可能性を広げれば上がり・オイル下がり、キャブのオーバーフローなどもありますが今回は関係無いので除外します)

白煙は無く正常ですので上記の2点を再度確認してみてください。

 

今まで使用していたアイドリング回転数もチェックしておきます。

高いですね。

 

さて、メンテナンスをしていきます。

 

キャブレターの取り外し

 

塩害の跡も無く状態良いです。

固着し易いメインジェットも緩みました。

スロージェットも綺麗に清掃します。

 

燃料フィルターは汚れ少々

 

お決まりのサーモケース内部に塩が盛りだくさん。

 

 

水路が完全に詰まってます。

こっちの水路も

アノードの形がありません。

 

やりそこなったら緩められなくなるボルト。

 

地道に崩して清掃していきます。

 

塩はカバー側にも蓄積します。

 

ようやく綺麗になりました。

 

水路開通

 

サーモスタットの動作OK

構造上、サーモスタット自体に塩が溜まり難いんですよね。

 

インペラ交換しときましょ

サイドからパチリ

 

新品装着

新品と比べるとやはり古いヤツがゴムが硬くなってます。

 

オイル漏れチェック

OK!

 

アノードのメンテナンス

外してメンテナンスをすることで固着を防ぐメリットもあります。

 

ギヤオイル白濁無し

 

アイドリング少し下げました。

規定は1900回転です。

 

ヘッドの温度もOK

絶好調です!

 

ご利用ありがとうございました。

 

スズキ2馬力・水路詰まりにご用心【山口県下関市・Tさん】

メンテナンスのご依頼は公式LINEからもOK!

友だち追加

【あなたにおすすめの記事】