アクセスカウンター
  • 1088289総アクセス数:
  • 347今日のアクセス数:
  • 915昨日のアクセス数:
  • 1現在オンライン中の人数:

カテゴリーはこちら
ホンダ2馬力

ホンダ2馬力・ヘッドカバーからのオイル漏れ【福岡県福岡市・Yさん】

ゴムボくらぶです

 

福岡県福岡市Yさんからホンダ2馬力の修理依頼を頂きました。

ありがとうございます。

 

オイル漏れの修理・ステンレス化

 

メインはオイル漏れの修理依頼ですが他に悪い所があればその部分も。。。

といった依頼内容になります。

 

おまかせとコースとはちょっと作業内容が違いますが、現状使うのに問題がある箇所があればそういった部分も臨機応変に対応していきます。

 

では、見ていきましょう

 

 

製造年月:2016年12月

型式:BAAC(BF2DH)

 

ホンダ2馬力のオイル漏れ修理

ホンダ2馬力ではもはや定番修理といった感じですが、ヘッドカバーからのオイル漏れです。

現行型はステンレス製のものになっていますが、DHでも初期のものはスチール製になっています。

 

では、エンジンを下ろしていきましょう。

ネジが錆びていますが組付け時にはステンレスで組みますので綺麗になります。

 

インナーカバーを外そうと思ったら。。。

なんと、アクセルワイヤーを固定している部分が割れてしまっています。

以前にキャブレターを外そうとして割ってしまったのでしょう。

 

この部分が割れてしまうとアクセルワイヤーの固定ができなくなってしまい、トラブルの元となりますのでインナーカバーは交換することにします。

 

さて、ヘッドカバーはこのような状態です。

 

やはり漏れていますね。

 

ヘッドカバーを開けたついでにタペット調整もしておきます。

 

ステンレスヘッドカバーへと交換完了。

ヘッドカバーを交換する際に使う液体ガスケットは下記のドライブジョイのものがおすすめです↓

 

キャブレターも点検清掃しておきましょう。

 

燃料フィルターは結構汚れが溜まってました。

 

イグナイターも不調が出ないようメンテナンスしておきます。

 

これでヨシ!

 

その他の作業

●ギヤオイル交換

真っ黒になってました。

 

●エンジンオイル交換

●各部ステンレスネジ化

 

試運転

【冷間始動】チョークを引いてSTART位置にて2回で始動

【温間始動】1回で始動

【吹け上がり】良好

 

交換した部品

ご利用ありがとうございました。

【あなたにおすすめの記事】