アクセス集計
  • 8現在オンライン中の人数:
  • 515今日のアクセス数:
  • 1086昨日のアクセス数:
  • 599794総アクセス数:

トーハツ2馬力

トーハツ2馬力のシフトレバーの固着修理に悪戦苦闘!【大阪府泉佐野市・Kさん】

こんにちは、ゴムボくらぶ(@gomubo_club)です

 

大阪府泉佐野市・Kさんよりトーハツ2馬力の修理&メンテナンス依頼を頂きました。

遠方から発送でのご依頼です。

 

シフトレバーの固着修理

キャブレターの清掃

その他点検

●ここ最近2回ほど走行中にエンジン停止があったとのこと。

インペラはKさんが1~2年前に交換しており自身で管理されているということなので今回インペラは依頼外とさせていただきます。

 

 

製造年月:27年5月

型式:MFS2B

 

では、見ていきましょう

 




トーハツ2馬力・メンテナンス開始

シフトレバーの固着修理

まずは今回のメインの一つであるシフトレバーの修理から始めましょう。

現状、完全固着はしていないもののだいぶ固くなっています。

 

これ始めてみた仕組みなのですが、外部かタンクから上部タンクへ給油できるように改良されています。

揺れる海上では便利ですね!

 

サクっとエンジン下ろしました。

 

ドライブシャフトが入る部分が少し割れています。

インペラ交換の時に割れたのかな?

このぐらいなら割れてても支障はないのでこのままいきます。

 

さて、問題のシフトレバーですが全く抜けません!

これは手強そう。

完全固着はしていないものの何故か抜けません。

ありとあらゆる手を尽くします!

 

なるべくシフトレバー自体を交換しなくて良いように再利用できるよう抜いていくのですが、今回それはちょっと厳しい状況。

シフトレバーは交換すると割り切り、高値であるエクステンションケースが交換とならぬよう意識しながら抜いていきます。

 

少しづつ・・・

ほんと少しづつではありますが・・・

抜けてきました。

 

かなりの時間を掛けてようやくここまで抜けました。

通常、徐々に抜けやすくなるものなんですが何故かここまで抜けても全く変わらずで固い。

 

途中からはバイスプライヤーを使って抜いていきます。

 

5時間掛かってようやく抜けました。

抜けて良かった~

 

変形しており、削ったりもしているのでこのシフトレバーはもう使えません。

交換します。

 

シフト軸穴を耐水ペーパーで整地し内部を綺麗に清掃します。

 

今まで付いていたシフトレバー

Oリングが内側と外側に2つ付いています。

 

こちら新品のシフトレバー

内側だけになっています。

これシフトレバーが固くなった場合、外側の隙間から潤滑油を注油できるようになったのかなと思います。

反面、外側からの塩分が流入し易くなるので常にグリスで内部を満たしておく必要があります。

 

グリス満タンでレバーを取り付けてさらにニップルからの注油経路もグリスで満たしておきます。

こういった構造ですので極圧耐水グリスを使います。

最近このAZの極圧耐水耐熱グリスを買ってみたんですがコレ良いですよ!

ただ400gしかないので写真の80g用のグリースガンだとパケージごとではなく直接グリスをガンに入れて使います。

 

80g用グリースガン↓

400g用のグリースガン↓

 

内側からの塩の侵入もガードしておきます

 

ウォーターパイプのグロメットは排熱で劣化している場合が多いのため同時交換しているのですが軽い力でパイプ自体がポロっと折れました。

パイプも劣化しています。

 

折れた断面を観察すると上部1/3は色が違い以前から亀裂が入っていたことが分かります。

この部分から水が漏ると汲み上げる量が減り冷却機能が低下しますので、このタイミングで折れて良かったと思いました。

 

グロメットの密着が悪かったりウォーターパイプから水が漏るとアイドルポートから吹き出る水が多くなります(正常でも少しは出ます)

Kさんがアイドルポートを塞いでいましたが吹き出る水が多かったからかもしれません。

アイドリング時の排気をスムーズに行うためにアイドルポートは塞がない方が良いです。

 

新品のウォーターパイプはグロメット付きとなります

 

広告

キャブレター清掃

6年間で一度も清掃していないというキャブレター

 

チャンバー底に何やら溜まっています。

 

金属粉のようなものが溜まっています。

 

キャブ本体経路やジェット類もキャブクリーナー&パーツクリーナーで綺麗に清掃します。

 

 

燃料フィルターはほとんど汚れていませんでした。

ササっと清掃しておきます。

 

その他の作業

ソルトアェイで水路の塩を清掃します。

 

クランクシャフトのスプラインを清掃します。

スプラインが汚れているとドライブシャフトが固着したり抜き差しが固くなります。

 

タペット調整もやっときましょう。

規定値よりだいぶ広くなっていました。

 

サーモスタット点検OK!

わりと最近交換したのかな?

 

イグナイタークリアランス再調整&クランクプーリー塗装

プラグOK!

 

シャーピン少し曲がっていましたので交換しておきました。

 

 

試運転

【冷間始動】チョークを引いて2回始動

【温間始動】1回始動

【吹け上がり】良好

【検水】良好

最近、2回エンジン停止したとのことでしたがキャブの詰まりであったりイグナイターのクリアランス不良であったりタペットのクリアランス。ウォーターパイプ亀裂による冷却不足など深く掘り下げると要因は複数考えられますが、現在不調になる要因はないというところで大丈夫だと思います。

 

交換した部品

ご利用ありがとうございました。

 

こいつは手強い!トーハツ2馬力のシフトレバーが完全固着!さぁどうする!?【大分県由布市・Yさん】

Pick up!!
【同カテゴリー内の記事】