アクセスカウンター
  • 2143363総アクセス数:
  • 819今日のアクセス数:
  • 722昨日のアクセス数:
  • 2現在オンライン中の人数:
LINEで気軽にお問い合わせができます!
友だち追加
船外機メンテナンスのご依頼について
カテゴリー
スズキ2馬力(4st)

スズキ2馬力の定期メンテナンス・1年でこの塩とは!?【福岡県北九州市・Aさん】

ゴムボくらぶです

 

福岡県北九州市のAさんからスズキ2馬力のメンテナンス依頼をいただきました。

ありがとうございます。

毎年定期メンテナンスに出してくれています。

 

*当ゴムボくらぶでは依頼者様との信頼関係を第一に考えており、業務の透明性や入庫時の状態・作業内容の報告を目的として一部を一般公開しております(技術の漏洩防止として公開していない内容も多数ございます)

 

定期メンテナンス

 

 

 

型式:00202F(DF2)

製造年月:令和2年05月

 

スズキ2馬力の定期メンテナンス・1年でこの塩とは!?【福岡県北九州市・Aさん】

去年の6月にメンテナンスをさせていただいてます。

現状、不具合はないようですがさてどんな状態でしょうか。

 

DF2と言えばまずはココ

構造上、塩が残り易い部分です。

1年で結構塩が溜まっています。

 

釣行回数が結構多いのだと思いますが、1年でここまで塩が溜まるのは凄いです。

勿論Aさん、使用後にはきちんと水通しを行っております。

通路が完全に塞がってしまってます。

 

DF2、サーモスタットには意外にもあまり塩が溜まらないんですよね。

横向きにセットするタイプの方が塩が溜まるようです。

 

綺麗になりました。

サーモスタットケース内部は綺麗になってもエンジン内部の水路は全バラしないと清掃出来ない訳で、そういった作業が必要になった時にはそれなりの費用が掛かります。

 

お次はエンジン良好の要、キャブレターの清掃です。

 

チャンバー固定ボルトのねじ山がダメになり易い機種ですが、年一で清掃してれば大丈夫です。

チャンバーに海水が溜まる→ねじ山ダメになる

という流れです。

 

錆が入ってます。

携行缶要チェックです。

 

燃料フィルターの清掃

 

燃料タンクから出た汚れ

これを見ると赤いスチール製の携行缶を使ってて中が錆びてて状態が良くないことが分かります。水分も混じってます。

 

インペラの状態は良く問題ありません。

去年交換しているので今回は確認のみにしておきます。

 

ギヤオイルOK

 

ペラには大量のラインが巻いてました。

スズキのスプライン式はラインがオイルシールまで到達し難くなっており良い構造です。

トーハツやホンダの2馬力もスプライン式にすればシャーピン曲がりも無く安心ですが。

 

こちらのアノードも真っ白なので磨いておきましょう。

 

まだまだ交換しなくて良いです。

 

スイベルのグリスアップやエンジンオイル交換などをして試運転です。

ヘッドの温度も問題ありませんでした。

 

これからのシーズン楽しんで下さいませ♪

ご利用ありがとうございました。

メンテナンスのご依頼は公式LINEからもOK!

友だち追加

【あなたにおすすめの記事】