アクセスカウンター
  • 2192936総アクセス数:
  • 365今日のアクセス数:
  • 776昨日のアクセス数:
  • 6現在オンライン中の人数:
LINEで気軽にお問い合わせができます!
友だち追加
船外機メンテナンスのご依頼について
カテゴリー
マーキュリー 10馬力/15馬力(2st)

マーキュリーシープロ10馬力・ギヤオイルがぁ~【福岡県福岡市・Kさん】

ゴムボくらぶです

 

福岡県福岡市のKさんからマーキュリーシープロ10馬力のメンテナンス依頼を頂きました。

ありがとうございます。

 

ステップアップでマーキュリーシープロ10馬力を購入されたとのこと。

これから使っていくにあたって最初にメンテナンスをということでご依頼いただきました。

 

おまかせメンテナンス

 

 

型式:10MA

製造年月 ?

ーキュリーシープロ10馬力・ギヤオイルがぁ~【福岡県福岡市・Kさん】

この型のマーキュリーはアメリカ製なので部品代が嵩みますが、パワフルで人気がある船外機です。

 

最初に必要な部品をチェックするため既に結構バラしてます。

 

チョークレバーが割れています。

この状態でも使えますが毎回目に入り気分的によろしくないので交換しておきましょう。

 

ハンドル軸部分のパーツが劣化しており、更には無くなっているパーツもありガタ大です。

ここもストレス無く使えるようきっちりメンテナンスしておきます。

 

スロットル系の動きがちょっと悪いですね。

グリスアップやアクセルワイヤー調整をします。

その他の動きが悪い箇所も全てグリスアップしておきます。

 

この型のマーキュリーはギヤケースの中が良好かどうかが気になるところです。

 

中から出てきたものは水とオイル

完全分離で水とオイルが出てきました。

ギヤケースはオーバーホールします。

 

 

ガスケット類は特殊な素材のようで強い。

 

 

ポンプベースのオイルシール。

状態良くないですね。

同じ物が二重で入ってます。

Xクォードも交換

 

 

プロペラシャフト側のオイルシール交換

こちら側はガチガチに入っており神経使います。

 

こちらは別部品が二重で入ってます。

完了

 

燃料系の清掃

 

燃料フィルター内部

 

プライマリーホース交換しときましょ。

 

新品時と比べるとロープがギュっと凝縮されてかなり細くなっています。

交換しておきます。

 

ステンレスペラがバッチリキマッテますネ!

エンジン始動後はペラ周辺からドロドロとしたヘドロのような未燃焼ガスが流れ出ますが、これはオイル漏れではなく燃焼効率が悪い2ストの構造上のことですのでご安心下さい。

MA10/MA15は特に出ます。

 

パイロット調整、アイドリング調整を行い絶好調デス♪

全体的に結構汚れていたので清掃を行い、カウルはバフ掛けをして綺麗になりました。

これで気持ち良く使って頂けるでしょう。

 

ご利用ありがとうございました。

 

マーキュリー10馬力のロアケースを15馬力へ移植する【福岡県北九州市・Oさん】

メンテナンスのご依頼は公式LINEからもOK!

友だち追加

【あなたにおすすめの記事】