アクセスカウンター
  • 1753076総アクセス数:
  • 945今日のアクセス数:
  • 1368昨日のアクセス数:
  • 5現在オンライン中の人数:
●中古船外機販売
カテゴリー
船外機メンテナンスの依頼はコチラから
トーハツ/マーキュリー2馬力(4st)

他店で直らなかった不調のトーハツ2馬力を絶好調に仕上げます!【大阪府大阪市・Hさん】

ゴムボくらぶです

 

大阪府大阪市のHさんからトーハツ2馬力のメンテナンス依頼を頂きました。

ありがとうございます。

 

船外機を倒してしまってからアイドリングでエンストしたりと調子が悪くなってしまったとのことです。

地元のお店に修理に出して戻ってきたものの直っておらず・・・

ということで大阪からご依頼いただきました。

 

事前に梱包方法についてお電話をいただきましたので、適切な梱包方法をお伝えして送っていただきました。

遠方から依頼したいが「梱包方法や発送方法が分からない」といった方はお気軽にお問合せ下さい。

TEL:090-3417-5600 田島まで

 

おまかせ・オーバーホール

 

 

型式:3BV(MFS2B)

製造年月 28年6月

 

他店で直らなかった不調のトーハツ2馬力を絶好調に仕上げます!【大阪府大阪市・Hさん】

手を付ける前にどんな状況なんのかを確認してみますと

 

●始動性が悪い

●掛かってもアクセルを戻すとエンストする

 

了解デス!

 

トーハツ2馬力は個体差もあるものの燃料コックが外れやすく、外れてしまうと再度はめるのがなかなか大変だったりします。

Hさんのトーハツはホースブラケットと燃料コックの部分をインシュロックで止めてありホースが上に浮かないようになってました。

これは良いアイディアですね!

トーハツユーザーの方におすすめの方法です。

エンジンを下ろすのでインシュロックは一旦切りますが、組付け時に再度インシュロックで止めておきます。

 

キャブレターは基本中の基本なのでしっかりと清掃しておきます。

 

 

燃料フィルターはこんな感じ

直接不調の原因ではありませんがキャブ・燃料フィルターと結構汚れてました。

 

サーモスタットはちゃんと動いてるかな?

 

動作良好です。

サーモスタット・ケース内部と清掃して組みます。

 

シフトレバーの動きがちょっと怪しかったんでやっときます。

ヌメっと動く時は不調の初期症状です。

 

Oリング、塩でボロボロになってました。

 

水路綺麗でした。

しっかりと洗浄されているんでしょう。

 

グリスニップルの中も意外と塩溜まりますので綺麗に清掃しておきます。

 

 

当然インペラも交換しておきます。

だいぶくせがついており丁度良い交換時期ぐらいでした。

 

インペラボルトは4本ともガッツリ塩噛んでました。

組付け時は塩噛み防止処理をしますので次回の分解時まで塩噛みしません。

 

これで安心

 

ギヤオイル白濁無しでOKです。

 

始動性も良くなりアイドリングもバッチリ安定して絶好調になりました。

 

症状から原因を特定するのって機種別の特徴や傾向とかもありますので、マリン系のお店であっても数こなしていないとなかなか難しいかなと思います。

 

遠方からのご利用ありがとうございました。

 

ゴムボくらぶが使ってる船外機メンテナンスの必須アイテムのご紹介!

 

●おすすめの耐水グリース

一般的な耐水グリースより粘度が高く持ちが良いです。

 

●80g用のグリースガン

エンジン下の首周りなど、グリースニップルからの注油に使用します。

ジャバラの状態で入れて使えるので綺麗に使えて便利です。

上記の80gグリースで使えるのでグリースガンとセットで持っておくと便利です。

 

●液体ガスケット

自己メンテナンスをする人には必須アイテムである液体ガスケット。

乾くのに1日程度掛かりますが硬化後の密着力が強く1215がお勧めです。

オイルシールの外周塗布にも使えます。

 

●シリコングリース

ゴム製品には攻撃性が低いシリコングリースを使うのが基本です。

オイルシールの内側やOリングなどゴム製品に塗布して使います。

 

●言わずと知れたマリンスプレーの定番です!

CRE 6-66

釣行後は錆び易い箇所にシュッっと

 

●キャブレタークリーナー

キャブクリーナーは安物が洗浄能力が低くてダメです!

私が使ってみておすすめするのはYAMAHAのヤマルーブです。

洗浄効果は勿論高く、汚れで変色したジェット類など浸け置きしておくだけで綺麗な金色に戻ります。

 

●パーツクリーナー

キャブクリーナーで洗浄したあとはパーツクリーナーでキャブクリーナーを洗い流してください。

キャブクリーナーで洗浄したのみだとべたつきますので。

 

●ピンポンチ

抜けにくいシャーピンを外す時にピンポンチがあると作業がスムーズにいきます。

釣行時の携行アイテムとして小型ハンマーとピンポンチがあれば便利ですよ!

 

●小型ハンマー

小型のハンマーですがヘッドの重さがそこそこあるので打撃力も強くコンパクトでなかなか良いですよ。

 

●ギヤオイルの交換におすすめなドライバー。

軸が四角形なのがポイント!

スパナをかけて緩めたり締めたりできます。

スパナをかけると固かったネジが嘘のように回ります。

 

●ギヤオイル交換アイテム

1Lのペットボトルに取り付けて使用します。

ホースの先端に付属のアダプター(M8×1.25)を取り付けることで、ホンダ・トーハツ・マーキュリー・スズキなど、ほぼ全メーカーのドレンボルトに適合します。

チューブタイプと比べるとドレンを閉める時に落ち着いて作業ができるのでおすすめです!

 

 

今後もおすすめアイテムがあれば追記していきます!

【あなたにおすすめの記事】