アクセスカウンター
  • 2143349総アクセス数:
  • 805今日のアクセス数:
  • 722昨日のアクセス数:
  • 2現在オンライン中の人数:
LINEで気軽にお問い合わせができます!
友だち追加
船外機メンテナンスのご依頼について
カテゴリー
ゴムボート修理

POPEYE製ボートのエアー漏れ修理【大阪府箕面市・Yさん】

ゴムボくらぶです

 

大阪府箕面市のYさんからゴムボート修理のご依頼をいただきました。

ありがとうございます。

 

2~3年使ってなかったらしいのですが生地接合部分がバックリ開いてしまっているとのことです。

その他の点検もします。

 

*当ゴムボくらぶでは依頼者様との信頼関係を第一に考えており、業務の透明性や入庫時の状態・作業内容の報告を目的として一部を一般公開しております(技術の漏洩防止として公開していない内容も多数ございます)

 

エアー漏れ修理

 

メーカー:POPEYE(PVC)

 

 

POPEYE製ボートのエアー漏れ修理【大阪府箕面市・Yさん】

フロント左側の生地接合部分です。

バックリ開いてしまってます。

 

こういった接合部分は内側からも生地を貼っており何層にもなってますので、修理の難易度は高いです。

 

こちらはフロント右側

こちらも剥がれてます。

 

 

こんな感じで剥がれている箇所が複数あり全体的に経年劣化しています。

 

まずは前の大穴を塞がないことにはボートが膨らみませんので、他の部分のチェックができません。

 

前の大穴を塞いで膨らましてみると複数の接合部分からエアー漏れが確認されました。

 

生地接合部分からこれだけ漏れるという状態だと製造から10年ぐらい経っていると思われエアー漏れ修理はいたちごっこになります。

 

ようやく減圧しないレベルまで補修しました。

全体的に経年劣化が進んでいるため、タイミングで買い換えをするのが良いですね。

 

ご利用ありがとうございました。

 

オレンジペコのドーリーを貫通式で取り付ける【福岡県福岡市・Aさん】

メンテナンスのご依頼は公式LINEからもOK!

友だち追加

【あなたにおすすめの記事】