アクセスカウンター
  • 2117693総アクセス数:
  • 56今日のアクセス数:
  • 749昨日のアクセス数:
  • 1現在オンライン中の人数:
LINEで気軽にお問い合わせができます!
友だち追加
船外機メンテナンスのご依頼について
カテゴリー
マーキュリー 10馬力/15馬力(2st)

マーキュリー Sea Pro 10馬力・ギヤオイルの白濁【福岡県遠賀郡・Nさん】

ゴムボくらぶです

 

福岡県遠賀郡のNさんからマーキュリー10馬力の修理依頼をいただきました。

ありがとうございます。

 

ギヤオイルが白濁してしまったとのことで修理依頼です。

 

*当ゴムボくらぶでは依頼者様との信頼関係を第一に考えており、業務の透明性や入庫時の状態・作業内容の報告を目的として一部を一般公開しております(技術の漏洩防止として公開していない内容も多数ございます)

 

ギヤケースのオーバーホール

 

 

型式:10MA

製造年月: 1998年製

 

マーキュリーSea Pro 10馬力・ギヤオイルの白濁【福岡県遠賀郡・Nさん】

では、バラしていきましょう。

 

ハブがめちゃくちゃ固く締ってて緩めることが出来ない個体もあるのですが、この個体は問題なく緩みました。

 

オイルシールはダブルで入ってます。

 

プロペラシャフト側もダブルでオイルシールが入ってますが、外側はカッター付きなので結構キツく入ってます。

オイルシール以外の消耗品も交換です。

 

インペラ交換

オイルシール、ななかの高額ですがインペラも高額な機種です。

白濁し易い機種なのでちょっと手を加えておきます。

 

一応サーモスタットもチェックしておきましょう。

分かり難いですが、温度が上がると弁が開いており動作OKです!

 

綺麗にしておきました。

 

始動確認では暫くアイドリングで様子をみていると、徐々に回転数が下がってきてエンストします。

セッティングを確認してみるとかなりズレており、これは止まるわなって状態でした。

 

セッティングを合わせてバッチリ良好な状態になりました。

 

ご利用ありがとうございました。

メンテナンスのご依頼は公式LINEからもOK!

友だち追加

【あなたにおすすめの記事】