アクセスカウンター
  • 1132988総アクセス数:
  • 150今日のアクセス数:
  • 876昨日のアクセス数:
  • 5現在オンライン中の人数:

カテゴリーはこちら
2馬力ボート釣り

【2馬力ゴムボート釣り】2018/10/13・秋アオリボートエギング

こんにちは、D2(@gomubo_club)です

2018/10/13(土曜日)

ゴムボフィッシングに行ってきました。

 

いつもボートを出しているエリアが強風予報でしたので断念し、今日はやや風の弱い初場所からの出航。

今日は3艇での出航です。

ジギング・タイラバ・エギングを予定していましたが結果はいかに。。。

 

いざ出航

 

朝一の時間は、魚やアオリも高活性というパターンが多いのですが、何を朝一に狙うかをまず考えます。

エギングならシャロー

ジギングやタイラバならディープ

この貴重なゴールデンタイにどの釣りを優先するか?

という話になるわけですが、前回アオリを釣り足りなかったので、エギングを優先し朝一はアオリを狙う事にしました。

 

どこにアオリが居るか分からないので、魚探からの情報を頼りに調査します。

 

ガーミン・アオリ

ビニールのカバーが反射して見辛いですが、散策中の魚探の画面です。

初の場所では特にサイドビューが役立ちます。

この画面上では両サイド19mづつの範囲で地形を調べており、効率良くポイントを調査する事が出来ます。

左下の通常画面を見ると、ストラクチャーがありベイトも居るのでいかにも周辺にアオリが居そうです。

このストラクチャーの頂点は海面から4mきっています。この位置は右の地図画面で見ると赤く表示されている部分になります。

クイックドローの色分け設定で水深0m~4mは赤色に設定しておりますので、このように表示されます。海は干満がありますので、赤色の危険な浅場は次回からは通らないようにしています。

この辺りにアオリが居そうかな?

と目星をつけ、周辺にキャストしてみると。。。

ヨシッ!居ました秋アオリ

サイズは小さいものの、アオリが居るのが分かったので、次はサイズの良いやつを期待し更にしゃくってみます。

エギはいつものパタパタ3.5号です。

エギが着水後やしゃくった後は、必ず適度なラインスラッグを確保するように調整をします。

しゃくった後にラインが水中に入っていくのを注視して見ていると。。。

 

ん!?

 

今、ちょっと引っ張った!?

 

合わせる!

 

ドスッ!

 

キター!

 

ドラグをジージー出してなかなかの期待。

 

ドラグはわりとユルユル設定なので楽しませてもらいます。

 

ネットIN直前での抵抗を繰り返しGET!

これはナイスサイズです!

サイズアップ成功

グラムは計ってないので分かりませんが、600gぐらいかな?

アオリは釣れてる時に釣っておけって事で、続けてしゃくっていると。。。

またまた、良型がきました。

良い場所にかたまってアオリが居るようで、ちょっと流され過ぎると釣れません。

なので、戻って同じポイントへ投げ直します。

5杯釣ったら深場に行って、魚を狙うつもりなのであと2杯

 

スラッグジャークの欠点として、よくラインがティップに絡んだりバックラッシュします。

瞬間的にラインを張ったり緩めたりを連続で繰り返すので仕方ないのですが。

張りの強いラインを使えば多少改善されるかもしれません。

 

さて、あと2杯を頑張って釣ろう!

 

シュンシュンしゃっくてるとhit!

小さい。。。

続けてコイツ

ガッツリ抱き込んでますね。

 

目標の5杯を達成したので深場に移動します。

 

ボートエギングのやり方がよく分からないという方はこちらの記事に詳しく書いていますのでどうぞ

2馬力ボート・ゴムボートからのボートエギングのやり方【ゴムボくらぶ】2馬力ボート、ミニボートからのボートエギングのやり方がわからないというあなたへ。場所選びから投げる方向まで詳しく書いていますので是非ご覧下さい!...

 

 

カヤックや他のゴムボも結構来ているようで、ちょくちょく見掛けます。

 

あちらこちらで、タイラバを投下してみるものの魚探の反応も殆ど無く、なかなか厳しい状況です。

この水深になるとサイドビューも暗くなりますね。

モニターに反射している私が不気味www

 

あちこちと行って見るけどホント厳しい。。。

移動せずにアオリやってた方が良かったかな・・・

隣のエリアまで来てしまいました。

隣のエリアは以前によく来ていたので、クイックドローの記録が残っています。

赤表示の危険な浅場がありますね。

ここでアオリを狙ってみるも釣果ならず。。。

やはり、早朝の活性が高い時でないとアオリもなかなか釣れません。

このへんはショアのエギングと同じですね。

 

残念ながら今日は魚GETならず。。。でした。

 

ぼちぼち撤収時間になってきたので、このあと上がりました。

 

出航場所に戻った時にちょうど帰ってきていた2馬力ボートの方と、今日の釣果等のお話をしたんですが

なんと、このブログを見てくれているとの事。

ブログの記事が「ためになっています」との

嬉しいお言葉を頂きました。

 

見てくれている方にとって、有益になるような情報発信を心掛けてブログ記事を書いていますが、こういった生の声を聞けるのは非常に嬉しい事です。

 

ありがとうございます!

 

2019/10/26のボートエギング釣行の動画です。

 

【2馬力ゴムボート釣り】2018/11/24・アマダイ狙いは不発でしたがキャスティングにてヤズをGET!!【ゴムボくらぶ】2馬力ボートで海釣りに行ってきました。アマダイ狙いは不発に終わりましたが、キャスティングにてプリップリのヤズをGET!!...

サイトマップ

釣行日記一覧

ゴムボくらぶが使ってる船外機メンテナンスの必須アイテムのご紹介!

 

●金属部分に使える超耐水グリス

個人メンテナンスなら80gタイプがグリースガンのサイズなどを考えると嵩張らずに良いかなと思います。

 

●80g用のグリースガン

グリースニップルからの給油はグリースガンを使って行います。

ジャバラごと入れて使えるので綺麗に使えて便利です。

 

●液体ガスケット

自己メンテナンスをする人には必須アイテムである液体ガスケット!

乾くのに1日程度掛かりますが硬化後の密着力が強く1215はマジお勧めです!

オイルシールの外周に塗って下さい。

 

●シリコングリース

オイルシールの内側やOリングなどゴム製品に塗布して使います。

こちらのWako’sのラバーグリースもシリコングリースとして使っており、こちらも良いです。

 

●マリンスプレーの定番!

CRE 6-66

 

●キャブレタークリーナー

キャブクリーナーは安物が洗浄能力が低くてダメです!

私が使ってみておすすめするのはYAMAHAのヤマルーブです!

洗浄効果は勿論高く、汚れで変色したジェット類なんから浸け置きしておくだけで綺麗な金色に戻ります。

 

●パーツクリーナー

キャブクリーナーで洗浄したあとはパーツクリーナーでキャブクリーナーを洗い流してください。

 

 

●ピンポンチ

抜けにくいシャーピンを外すのにピンポンチがあると作業がスムーズにいきます。

釣行時の携行アイテムとして小型ハンマーとピンポンチがあれば便利ですよ!

小型のハンマーですがヘッドの重さがそこそこあるので打撃力も強くなかなか良いですよ。

 

●錆防止スプレー(シャーシーブラック)

シャーシーブラックは錆の進行を抑えるスプレーです。

黒色なので塗っても違和感が出難いです。

錆び易い金物に是非塗ってください。

 

いかがでしたか?

今後もおすすめアイテムがあれば追記していきますね~!

【あなたにおすすめの記事】