アクセスカウンター
  • 2073234総アクセス数:
  • 640今日のアクセス数:
  • 682昨日のアクセス数:
  • 3現在オンライン中の人数:
LINEで気軽にお問い合わせができます!
友だち追加
船外機メンテナンスのご依頼について
カテゴリー
ホンダ2馬力

砂浜に戻るとなんとホンダ2馬力が水没状態に!【大分県佐伯市・Tさん】

ゴムボくらぶです

 

大分県佐伯市のTさんからホンダ馬力のメンテナンス依頼を頂きました。

ありがとうございます。

 

波打ち際にボートを浮かべてて、車に忘れ物を取りに行き戻った時にはボートがひっくり返ってしまってて船外機が水没してしまったとのこと。

キャブレターを清掃しオイルやプラグを交換したりしてもたものの、エンジン始動せずということで大分から送っていただきました。

 

 

おまかせ(水没修理)

 

 

型式:BAAC(BF2DH)

製造年月:2020年09月

砂浜に戻るとなんとホンダ2馬力が水没状態に!【大分県佐伯市・Tさん】

2020年製と新しいので綺麗な状態です。

水没後、直ぐにオイル交換をしているとのことですので、これは故障個所を軽減させるうえで非常に有効です。

さて、水没してどこがどうなっているのでしょうか!?

 

 

 

クラッチケース内部

現状ベアリングは固着していなかったもののケース内部に海水が侵入しております。

水没するとクラッチベアリングは一番やられやすいです。

こういった場合ベアリングを交換するかどうかの判断は状況によりけりです。

先々、固着する可能性がありそうなので無難にベアリング交換しておきましょう。

 

ピストンを上死点にしてみました。

 

お分かりいただけただろうか?

吸気バルブが上がりきってません。

 

この写真はバルブが下がった状態ですが、錆で止まって途中から上がっていないことが分かります。

 

エンジンの中の状態

 

クランクシャフトが錆びてます。

オイルシールのラインです。

ペーパーで擦ってみましたが錆が残るのでクランクシャフト交換します。

 

吸気バルブも交換するので全バラします。

 

吸気バルブを交換して組みました。

 

クラッチシューも交換しました。

 

クラッチベアリングも交換します。

 

オケィ

 

燃料系の清掃もね。

 

ロアケースを抜いてみるとオイルシール上は砂まみれ。

確認してて良かった。

 

ペラ軸にはビニールが巻いてました。

 

シャーピン曲がりアリ

 

グリップの中も砂が入っててジャリジャリしてましたので清掃しておきます。

 

完成が見えてきましたョ♪

 

ヨシ!

 

その他の主な作業

●ギヤオイル交換

●ステンレスボルト化

 

交換した部品

 

ご利用ありがとうございました。

 

ホンダ2馬力・離島に持っていく前にバッチリメンテしておきましょう!【佐賀県佐賀市・Tさん】

メンテナンスのご依頼は公式LINEからもOK!

友だち追加

【あなたにおすすめの記事】