アクセスカウンター
  • 2143361総アクセス数:
  • 817今日のアクセス数:
  • 722昨日のアクセス数:
  • 2現在オンライン中の人数:
LINEで気軽にお問い合わせができます!
友だち追加
船外機メンテナンスのご依頼について
カテゴリー
ヤマハ2馬力(4st)

ヤマハ2馬力・これで海に行ってたとは恐ろしやぁ~【福岡県田川郡・Uさん】

ゴムボくらぶです

 

福岡県田川郡のUさんからヤマハ2馬力のメンテナンス依頼をいただきました。

ありがとうございます。

 

海上では調子が良いが上がってからのバケツ運転ではエンジンが止まってしまうとのことです。

インペラを一度も交換したことが無いとのことなのでインペラ交換も行います。

基本的にはこの2点の作業でのご依頼ですが状態を見ながら臨機応変にやっていきます。

 

*当ゴムボくらぶでは依頼者様との信頼関係を第一に考えており、業務の透明性や入庫時の状態・作業内容の報告を目的として一部を一般公開しております(技術の漏洩防止として公開していない内容も多数ございます)

 

エンジン不調・インペラ交換

 

 

 

型式:6S7(F2)

製造年月:2012年09月

 

ヤマハ2馬力・これで海に行ってたとは恐ろしやぁ~【福岡県田川郡・Uさん】

分解前に始動してみるとアクセルを開けるとお聞きしている通りストンと止まってしまいます。

では、キャブレターを見てみましょう。

 

海上では調子が良かったとのことですがキャブレターの中がだいぶヤバいです。

海上でも本調子では無かっただろうと思いますが知らぬが仏か。。。

 

中には青い液体があります。

 

ジェット類もこの通り

青カビが。。。

 

現状オーバーフローはしていませんがフロートバルブも交換しておきます。

 

綺麗になりました。

キャブクリーナーはお馴染みのヤマルーブです。

 

パーツクリーナーは、性能・勢いが良過ぎない・乾燥時間などが私好みなAZの商品を使ってます。

勢いが良すぎて乾燥が早過ぎるやつは使い辛いですw

 

10年ぐらい?交換していないインペラ。

今まで良くもってたと思いますが状態はやはり良くないです。

羽根が切れる前で良かったです。

これだけ長期間バラしてないと各ボルトも固着がちになります。

船外機は定期的にバラすことでグリスアップもしますので長持ちします。

いつでも固着無くバラせることが重要なんです。

 

海で使っているとこういった隙間に徐々に塩が蓄積します。

海水侵入の原因になります。

船外機は何時でもクリーンに。

 

安心安心♪

 

その他の水回りも点検しておきます。

サーモスタットOKでした。

 

エンジンアノードが大変な状態になってます。

 

だいぶ腐食して無くなってますね。

アノードを固定しているボルトなんかもよく固着します。

 

スッキリ!

 

エンジンオイルやギヤオイルを交換して各部のグリスアップです。

 

最後はキャブ調整して絶好調になりました。

こんな状態で海に出ていたとは恐ろしやぁ~

 

ご利用ありがとうございました。

 

ヤマハ2馬力の定期メンテナンス2024【福岡県北九州市・Hさん】

メンテナンスのご依頼は公式LINEからもOK!

友だち追加

【あなたにおすすめの記事】