アクセスカウンター
  • 2166073総アクセス数:
  • 217今日のアクセス数:
  • 571昨日のアクセス数:
  • 1現在オンライン中の人数:
LINEで気軽にお問い合わせができます!
友だち追加
船外機メンテナンスのご依頼について
カテゴリー
トーハツ/マーキュリー9.8馬力(2st)

シープロ9.8馬力・これからも末永く使えるようにバッチリ仕上げます!【東京都練馬区・Nさん】

ゴムボくらぶです

 

東京都練馬区のNさんからシープロ9.8馬力のメンテナンス依頼を頂きました。

ありがとうございます。

新品購入から使っているというNさんのシープロ9.8馬力ですが、ここ最近錆が目立つようになってきたとのことです。

 

久々のシープロ9.8馬力!

私自身も同型の9.8馬力を使ってますが、大好きな機種なので特に研究しまくってる機種デス。

ここ最近、関東エリアからのご依頼も増えてきて嬉しい限りです!

 

おまかせ

 

 

 

型式:3K9

製造年月:20年1月

 

シープロ9.8馬力・これからも末永く使えるようにバッチリ仕上げます!【東京都練馬区・Nさん】

この部分はアノードの効力が無いため、よく錆びるんですよね

これが綺麗になると垢抜けます。

 

だいぶ錆びてます。

ビフォーアフターが楽しみな個体です。

 

 

 

スケグの部分が割れてます。

 

この型の機で一番心配なのはシリンダー内部の水路の状態が良好かどうかです。

こればっかりは開けてみないと分からなく、あまりにも腐食が激しい状態だとシリンダーブロックを交換しないといけなくなります。

 

固着している箇所も複数あり、普通に緩めると折れます。

 

さてシリンダーの状態はどうか!?

 

おっ!

表面的な軽微な腐食がある程度で良好な状態です。

 

サーモスタット

見た感じ正常に開閉していただろうと思いますが、交換するのでテストはしませんでした。

 

エンジン下部の水路も非常に綺麗な状態です。

 

塩噛みする非対策品のヘッドガスケット

 

水路清掃

ヘッドボルト11本

排気カバーボルト7本

全てタップを立て直します。

 

組付け

 

今回から純正ボルトと同形状のステンレスのハイテンションボルトを使います。

根元が太くなっているこのタイプのボルトは負荷が掛かる箇所に採用されております。

 

かじり防止にWako’sのスレッドコンパウンドを塗布して組付けます。

信頼性はお墨付き

 

過去、この型の機でギヤケースを下ろすのに難航したことは無かったのですが、まさかの1本緩みません。

手応えが明らかにおかしい。

コイツが折れると後で大変なので慎重に進めます。

 

アルミが溶着している状態でした。

ねじ山修正してボルトは交換します。

 

一難去ってまた一難!?

シフトロッドの連結部分が固着しており抜けません。

無理をするとロッドが曲がってしまいますのでこれを外すのは至難の業。

 

ギヤオイルに白濁は無かったものの、オーバーホールをしておくことにしました。

 

オイルシール交換完了

 

ドライブシャフト側

だいぶ塩が入り込んでますね。

 

オケィ

 

インペラも新品になりました。

もうシフトロッドが固着しないようにしっかりとグリスアップしておきます。

 

キャブレターの清掃

 

パイロット調整が全く合っていない状態でした。

この状態だとかぶり易かったのでは?と思いますがどうかな。

 

キャブレターのドレンガスケット

だいぶ劣化してるので交換しておきましょう。

使い込み過ぎると真ん中から割れたりします。

 

スイベルにグリスアップしようとしたらグリスが入らない~

真ん中のボールが固着してます。

 

 

ニップル交換してキャップ付けときました。

 

カウルの中も汚れが溜まっていたので清掃してからエンジンを組みます。

 

アフター

 

その他、諸々なパーツも交換して仕上がりました。

パイロットセッティングもして絶好調デス♪

はじけるような吹け上がりが気持ちいぃ~

 

そうそう、スケグも直りましたョ。

 

4ストは重いのでまだまだ使っていきたいと言われてました。

これでこれからも末永く使って頂けます。

 

ご利用ありがとうございました。

 

マリーナでメンテナンス後、2回目の使用で不調になってしまったシープロ9.8馬力【和歌山県有田郡Kさん】

メンテナンスのご依頼は公式LINEからもOK!

友だち追加

【あなたにおすすめの記事】