アクセスカウンター
  • 1517374総アクセス数:
  • 588今日のアクセス数:
  • 1165昨日のアクセス数:
  • 7現在オンライン中の人数:
船外機メンテナンスの依頼はコチラから
カテゴリー
ホンダ2馬力

ホンダ2馬力・各部をリフレッシュしてバッチリ仕上げましょ~【広島県安芸郡・Yさん】

ゴムボくらぶです

 

広島県安芸郡のYさんからホンダ2馬力のメンテナンス依頼を頂きました。

ありがとうございます。

 

錆びてるとこが多くなってきたので、1回綺麗にしておきたいとのことでご依頼頂きました。

 

おまかせ・ステンレス化

 

 

 

型式:BZBF(BF2D6)

製造年月:平成21年7月

 

ホンダ2馬力・各部をリフレッシュしてバッチリ仕上げましょ~【広島県安芸郡・Yさん】

ヘッドカバーやチャンバーなどだいぶ錆がきてます。

 

エンジン固定ボルトもこの通り、全滅です。

 

中はこんな感じです。

バッチリ仕上げまっしょい。

 

今回、エンジン固定ボルトは4本ともダメなのでアンダーケースは交換とさせていただきました。

アンダーケースの部品代とこのボルトを外す手間工賃を考えると交換した方が綺麗になるし得策です。

 

エンジン下りました。

 

だいぶキテます!

 

エンジン下部ケースのボルトも交換しましょう。

緩むかな?

クラッチは特に不具合は無く問題ありません。

 

遮熱版のネジがヤバそうですね。

 

ハイ、少し回したら逝きましたorz

タップ切って復活させましょう。

 

オイル漏れはありませんが、年製を考えてクランクシールを交換しておきます。

下も交換しますョ。

 

フライホイールの塗装があちこち浮いて剥げてたので塗装してから組むことにします。

 

ヘッドカバーのボルトは4本とも固着してましたが、スキルを駆使して折らずに取り出し成功。

エンジンブロック周りは折れると精神安定上良くありませんw

タペットと、、、とある箇所も調整しました。

このまま組むのはリスキーです。

 

各部をリフレッシュしてビューティフルになりました。

 

そうそう、オイル窓が綺麗じゃなかったので。。。

 

綺麗にしときました。

これが綺麗になると気持ちがいいですよね!

 

ホンダ2馬力で気になるのはこのボルト。

DH以前の年製は固着している個体が多いです。

上から下に向かって入っている袋小路な構造のボルトなので固着し易いんですよね。

そして折れるとやっかいなボルト。

画像では大したことないように見えるかもしれませんが、これも固着しておりました。

一筋縄では緩まない。

 

ドライブシャフトの錆。

組付け前に錆を落として綺麗にしてから組みます。

 

現状ギヤオイルは白濁はしてませんでしたが、ロアケースのオイルシールも交換しておきましょう。

経年に伴い外周から塩分が浸透してきます。

 

ドライブシャフト側も交換

 

マフラーです。

カバーの中の見えない部分が見事に穴あきになってました。

勿論、交換です。

 

エンジン良好の要、燃料系のメンテナンスです。

チャンバー・チャンバー固定のボルト・ガスケットを交換します。

キャブレタースロットル部分のバネが外れてましたので、正しい状態に復帰しておきました。

このバネが外れているとスロットルの戻りが悪くなります。

 

その他、燃料キャップや燃料フィルターもメンテナンス。

 

新品のマフラーは綺麗ですね!

 

見違えるようになりました。

 

 

ベスポジにパイロット調整を合わせて快調です。

各部バッチリな状態になったので、これからまた末永く使っていただけると思います。

 

バッチリ!

 

交換した部品

ご利用ありがとうございました。

 

ホンダ2馬力・購入から1年でオイル漏れ・原因は一体!?【岡山県岡山市・Uさん】

ゴムボくらぶが使ってる船外機メンテナンスの必須アイテムのご紹介!

 

●おすすめの耐水グリース

一般的な耐水グリースより粘度が高く持ちが良いです。

 

●80g用のグリースガン

エンジン下の首周りなど、グリースニップルからの注油に使用します。

ジャバラの状態で入れて使えるので綺麗に使えて便利です。

上記の80gグリースで使えるのでグリースガンとセットで持っておくと便利です。

 

●液体ガスケット

自己メンテナンスをする人には必須アイテムである液体ガスケット。

乾くのに1日程度掛かりますが硬化後の密着力が強く1215がお勧めです。

オイルシールの外周塗布にも使えます。

 

●シリコングリース

ゴム製品には攻撃性が低いシリコングリースを使うのが基本です。

オイルシールの内側やOリングなどゴム製品に塗布して使います。

 

●言わずと知れたマリンスプレーの定番です!

CRE 6-66

釣行後は錆び易い箇所にシュッっと

 

●キャブレタークリーナー

キャブクリーナーは安物が洗浄能力が低くてダメです!

私が使ってみておすすめするのはYAMAHAのヤマルーブです。

洗浄効果は勿論高く、汚れで変色したジェット類など浸け置きしておくだけで綺麗な金色に戻ります。

 

●パーツクリーナー

キャブクリーナーで洗浄したあとはパーツクリーナーでキャブクリーナーを洗い流してください。

キャブクリーナーで洗浄したのみだとべたつきますので。

 

●ピンポンチ

抜けにくいシャーピンを外す時にピンポンチがあると作業がスムーズにいきます。

釣行時の携行アイテムとして小型ハンマーとピンポンチがあれば便利ですよ!

 

●小型ハンマー

小型のハンマーですがヘッドの重さがそこそこあるので打撃力も強くコンパクトでなかなか良いですよ。

 

●ギヤオイルの交換におすすめなドライバー。

軸が四角形なのがポイント!

スパナをかけて緩めたり締めたりできます。

スパナをかけると固かったネジが嘘のように回ります。

 

●ギヤオイル交換アイテム

1Lのペットボトルに取り付けて使用します。

ホースの先端に付属のアダプター(M8×1.25)を取り付けることで、ホンダ・トーハツ・マーキュリー・スズキなど、ほぼ全メーカーのドレンボルトに適合します。

チューブタイプと比べるとドレンを閉める時に落ち着いて作業ができるのでおすすめです!

 

 

今後もおすすめアイテムがあれば追記していきます!

【あなたにおすすめの記事】