アクセスカウンター
  • 1328469総アクセス数:
  • 44今日のアクセス数:
  • 949昨日のアクセス数:
  • 0現在オンライン中の人数:
カテゴリーはこちら
船外機メンテ

船外機のギヤオイル交換・ネジ・ドレンボルトが緩まないのはこれで解決!

こんにちは、D2です

 

船外機のギヤオイルを交換しようとしたら「ボルトが固くて緩まない!」

ということがありませんか?

 

この記事ではそんなトラブルが解決できるおすすめの方法を書いてみます。

ギヤオイル交換ボルトが緩まずにお困りの方は是非参考にしてみてください。

 

【船外機】ギヤオイル交換用のボルト

 

船外機ギヤオイル交換用のボルトは注入口、ドレン共に大きなマイナスネジになっている機種が多いかと思います。

 

一般の家庭には、こんな大きなマイナスドライバーは普通置いていませんよね?

ここでやってはいけないのが幅の狭い小さなドライバーで無理矢理回そうとする。

ということです。

 

幅が足りない小さなドライバーで無理矢理回そうとしても緩む可能性はかなり低く、ボルト頭の溝が変形するだけというのが関の山です。

小さなドライバーだと当然締め付けも緩くなりますので、水分混入のトラブルを防ぐためにも最初からサイズが合ったドライバーを使いましょう。

 

【船外機】ギヤオイル交換に適したドライバーは?

 

幅の広い大きなマイナスドライバーがあれば良いのですが、なかなかありません。

そこで、最適なのが水栓用のドライバー

 

水栓を回すための専用ドライバーなのでマイナス形状で幅が広いのですよね。

 

 

船外機用ではありませんので先端を少しサンダー等で削ってボルトサイズに合わせる必要があります。

*先端の幅や厚みの調整

 

愛用機種に合わせて一度作ってしまえば、その後はずっと使えるのでアリかなと思います。

 

水栓用ドライバーを選ぶ時の注意点

 

ドライバー軸の部分は丸ではなく四角形を選ぶ

軸が四角形になっているドライバーを使うことで、固くて緩まない場合はドライバー軸にモンキーレンチを掛けて回すことができるのです。

モンキーレンチを掛けて回すと力が倍増されます。

 

【船外機】ギヤオイルボルトの緩め方・実践

 

*写真の工具は水栓用ドライバーを加工して作ったギヤオイル交換用ドライバーです。

溝が滑らないようにしっかりと押し付けて回します。

 

水栓用ドライバーでも固くて緩まない~!

という場合は。。。

 

 

このようにドライバー軸にモンキーレンチを掛けて回します。

この方法ですれば殆どのケースで緩みます。

 

 

ギヤオイル交換ボルトが固くて緩まないという方は、是非試してみてくださいね。

では、

 

サイトマップ

船外機メンテナンスカテゴリー

ゴムボくらぶが使ってる船外機メンテナンスの必須アイテムのご紹介!

 

●おすすめの耐水グリース

一般的な耐水グリースより粘度が高く持ちが良いです。

 

●80g用のグリースガン

エンジン下の首周りなど、グリースニップルからの注油に使用します。

ジャバラの状態で入れて使えるので綺麗に使えて便利です。

上記の80gグリースで使えるのでグリースガンとセットで持っておくと便利です。

 

●液体ガスケット

自己メンテナンスをする人には必須アイテムである液体ガスケット。

乾くのに1日程度掛かりますが硬化後の密着力が強く1215がお勧めです。

オイルシールの外周塗布にも使えます。

 

●シリコングリース

ゴム製品には攻撃性が低いシリコングリースを使うのが基本です。

オイルシールの内側やOリングなどゴム製品に塗布して使います。

 

●言わずと知れたマリンスプレーの定番です!

CRE 6-66

釣行後は錆び易い箇所にシュッっと

 

●キャブレタークリーナー

キャブクリーナーは安物が洗浄能力が低くてダメです!

私が使ってみておすすめするのはYAMAHAのヤマルーブです。

洗浄効果は勿論高く、汚れで変色したジェット類など浸け置きしておくだけで綺麗な金色に戻ります。

 

●パーツクリーナー

キャブクリーナーで洗浄したあとはパーツクリーナーでキャブクリーナーを洗い流してください。

キャブクリーナーで洗浄したのみだとべたつきますので。

 

●ピンポンチ

抜けにくいシャーピンを外す時にピンポンチがあると作業がスムーズにいきます。

釣行時の携行アイテムとして小型ハンマーとピンポンチがあれば便利ですよ!

 

●小型ハンマー

小型のハンマーですがヘッドの重さがそこそこあるので打撃力も強くコンパクトでなかなか良いですよ。

 

●ギヤオイルの交換におすすめなドライバー。

軸が四角形なのがポイント!

スパナをかけて緩めたり締めたりできます。

スパナをかけると固かったネジが嘘のように回ります。

 

●ギヤオイル交換アイテム

1Lのペットボトルに取り付けて使用します。

ホースの先端に付属のアダプター(M8×1.25)を取り付けることで、ホンダ・トーハツ・マーキュリー・スズキなど、ほぼ全メーカーのドレンボルトに適合します。

チューブタイプと比べるとドレンを閉める時に落ち着いて作業ができるのでおすすめです!

 

 

今後もおすすめアイテムがあれば追記していきます!

【あなたにおすすめの記事】